サラリーマン有利のFX

今や日本のサラリーマンも景気低迷のあおりを受けてお小遣いも低迷気味・・・。
そこでお小遣い稼ぎにFXに参加する、というケースが増えている様です。
それが大正解!日本のサラリーマンがFXに参加することのメリットがしっかりあるようです。
為替相場が最も大きく動くのが、日本時間で言う夜の9時半~10時半ごろだからなのです。

ということは、仕事から帰り、家のパソコンをひらいて外貨取引をするというパターンであれば、日中に相場の動きのある株式投資と比べると、ずっと手軽に、更にはリアルタイムに相場の動きを見ながら投資ができるわけです。

平均的な日本のサラリーマンが、最も自宅で自由な時間を持ち易い時間が、まさに外国為替が最も活発に動く、つまり勝負どころであるといえます。 

アメリカの経済指標が発表されるのが、ちょうどこの時間帯だからです。為替は大きく変動することもありえるこの重要な時間帯、アメリカのサラリーマンにとってはちょうど会社の勤務時間なので、積極的に外国為替をチェックし投資するのは難しくなります。

その点、日本のサラリーマンは最も自由な時間に取引できるという点で、かなり有利な地位に立っているといえるのです。

HOME > サラリーマン有利のFX