はじめての株選び

取引所に上場している多くの企業は、様々な視点から分類することができます。

「業種や業界による分類」「企業規模や資本金による分類」「株価水準による分類」
これらは代表的なものですが、株を選ぶ際に分類を利用して選ぶ範囲を限定するとよいでしょう。

業界を限定するというのも、良い方法です。
自分が知っている、興味がある業界から選ぶのも手です。

単に、車が趣味なので自動車業界、ファッションに興味があるのでアパレル業界など
興味のある業界を選ぶことで、もともと興味のある分野であれば財務分析などする場合も、
積極的に興味をもって取り組みやすいのではないでしょうか。

最初からプロのつもりをして「最高の1銘柄」を選ぼうなんて考えてはいけません。
最高の銘柄と意気込んで買った株が、思うような値動きにならなかった場合に
買い換えてばかりで手数料がかさむということもありえる話です。

投資対象の範囲を限定して、おおざっぱに考えるということがコツなのです。

HOME > はじめての株選び